2010年02月15日

子供手当の行方

 鳩山由紀夫首相は14日午後、首相官邸で開いた会合で「子ども手当のために借金を残すようなことはしたくない。子ども手当の財源は(予算の)無駄を削減する中、余裕ができた分でやろうという仕組みで基本的につくろうと思っている」と表明した。4月にも開始する「事業仕分け」第2弾で捻出(ねんしゅつ)した財源を2011年度の子ども手当に充てる方針を示したものだが、財源不足の場合は満額支給にこだわらない考えも示唆したとみられる

政治にさほど理念を感じない。
というのは勘弁してほしいです。

ビジョンも何もない人が政治家になってもしょうがないです。
ましてや首相ですからね。

政党変わったから期待はしています
がんばろう!!
posted by 法律 at 00:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。